スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌイグルマーZを見てきました。

 オーケン原作でしょこたんがヌンチャクでゾンビと戦う映画(監督はデッド寿司の人)というなんだかよくわかんないけどすごそうな映画を見てきました。サブカル野郎としての義務だと思ったんだ。
 この映画、ご存知のように原作は大槻ケンヂの小説「縫製人間ヌイグルマー」なんですけど、この映画はわりと別物です。ダメスケも和尚さんも大統領も出てきません。さらに、原作がわりとしっかり筋が通ってたのに対してこれは話がめちゃくちゃ。だからといってつまらないわけではなく、なんというか、B級なりけりみたいな感じでした。
 原作にない要素、おっぱいビーム(としか言いようがない)、ブレイクダンスの集団、ファー付きヌンチャクで阿波踊りしてるゾンビを蹴散らす甘ロリしょこたんとかがなんとも言えずこう……キワモノ感というかね、万人にはお勧めできないけど一部の人には受けそうだなみたいななにかを醸し出してました。私は好きですこういうの。
 個人的には原作で一番熱いと思ってる太鼓とプログレでゾンビを止めるシーンと、大統領が出てきてからのラストバトルがなかったのが寂しかったけれど、ゾンビのメイク雑すぎだろって思ったけど、なんだかんだで楽しく見れました。一緒に見に行った友人は「おっぱいビームが一番よかった」とかおっしゃってましたけど。
 あとね!原作オーケンなだけあって劇中歌が特撮なんですよ!何曲も流れますよ!オーケンの歌声をバックにゾンビが人襲ってたりするんですよ!すごい気分があがる!あとポスターも劇中に映ってる!
 ということで、(もう終了しかけてますけど)リアル知り合いにはお勧めできないけどオーケンが好きな人とかこういうノリの映画が好きな人は見たらいいんじゃないかな、という映画でした。めっちゃ笑えた。

 あとバルト9で見たらダメ子のイラストのかわいいファイルがもらえました。やったね。しょこたんかわいい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
182855位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
8654位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。